Our service

Googleアナリティクスの
アクセス解析・分析

Web担当者で、Googleアナリティクスは自社サイトに導入しているけど、うまく使えていないという方いませんか?

  • ・簡単な数値は見ているけど細かな機能は使いこなせていない
    ・Googleアナリティクスの詳しい見方がわからない
    ・Web全体の現状把握・分析をしたい
    ・Webサイトのマーケティング施策を決めたい
    ・購入や予約、問合せ等のコンバージョンを改善したい

そのような課題をもつ担当者も意外と多いのではないでしょうか。
クーシーのGoogleアナリティクス支援では、これらの課題に「事業の成長」に繋がるデータ分析とレポーティング、チーム支援など解決策をご提案します。

Webで成長しているサービスや企業は、Googleアナリティクスを使い倒しています。データを味方につけて、事業成長を加速することはできます。

データ計測はWebマーケティングのベースとなります。訪問数の増加やコンバージョン改善などマーケティング施策の検討や、事業やサービスの成長のための投資判断としても重要なデータです。
KGIやKPIなどゴールに向けて、Googleアナリティクスを活用したデータ経営を一緒にしていきましょう。

多数のWeb分析から導いた成長の方程式で支援します

クーシーは、大規模サイトから中小規模サイトまでGoogleアナリティクスをはじめとしたアクセス解析や各種データの分析を行い、フルリニューアルの設計やWebサービスの拡大に向けた施策運用などに20年以上取り組んできました。

事業成長を加速する方程式は、ビジネスモデルによるKPI設計や、Webサイトの構造・性質は異なりますが、どの業界でも必ずあります。
多数のWeb分析で、多くの企業が陥っているボトルネックや成長の白地がどこにあるか、成長戦略を描く方程式を編み出しました。

クーシーのGoogleアナリティクス分析の特長

  • 経験豊富なデータアナリストが分析

    経験豊富なデータアナリストが分析

    クーシーには10年以上データ分析に携わっている熟練のスタッフから、大手企業のWeb分析出身者や、Webベンチャー立ち上げ・成長に貢献したデジタルマーケター、大手Webメディアの成長に携わってきた経験豊富なデジタル人材など多数います。

    成長実績のあるデータアナリストが、自らの経験とクーシーの分析手法を駆使して、貴社Webサイトのキーとなるボトルネック・課題と打開策をレポーティングします。

  • グロースハックチームが事業成長を支援

    グロースハックチームが事業成長を支援

    Googleアナリティクスの分析レポーティングだけでは、Webサイトは成長しません。Webサイトの継続的な改善には、チームが必要です。

    データアナリスト、マーケター、広告アナリスト、SEOコンサルタント、UI/UXデザイナー、システムエンジニアなどグロースに必要なデジタル人材は多岐にわたります。

    クーシーでは、マーケティング・クリエイティブ・システムが三位一体となったチームで支援します。チームによる高速PDCAが競合サイトとの圧倒的な差をつくります。

  • カスタマージャーニー全体を改善する
    分析・施策設計

    カスタマージャーニー全体を改善する分析・施策設計

    SEOだけ、UIだけ、広告運用だけ等の専門分野しか得意だと、いくらGoogleアナリティクスを使っても、活かしきれません。

    クーシーのデジタル人材は、カスタマージャーニー全体の改善に加え、SEO・広告運用の専門分野にも強いマーケターが揃っています。また、Web黎明期からWebデザイン/UI設計を牽引してきたアートディレクターも複数名いるため、最新のデザイントレンドの実現、コンバージョン率を改善するUI等、幅広く対応できます。

  • デザインとマーケティング施策の両立

    デザインとマーケティング施策の両立

    施策を実行するにあたって、デザイン性を損なってしまっては元も子もありません。

    クーシーは、マーケターとアートディレクターが設計フェーズで施策設計とデザインが両立できる案を共同検討します。

    集客だけでなくカスタマーの利便性や使いやすさを提供できるUIやデザインを実現します。

  • 多種多様なデータソースを活用した総合的分析

    多種多様なデータソースを活用した総合的分析

    Googleアナリティクスだけでは分析できる範囲は限定されます。より詳細なデータも含めて分析・統合をすることで、大きな幹から枝葉まで行き渡ったレポーティングが可能となります。
    基本となるSearchConsoleや広告データのほか、MAツール・ヒートマップ・競合調査ツール・検索分析ツール・クライアントの基盤システムなど多岐に渡るデータを用いて分析を深堀りしていきます。

    細かな分析により得た情報から統合して、最も効果的な戦略に結び、ご提案します。

Googleアナリティクスを活かしきるためのポイント

  1. 1.分析前に目的とゴールを定義する

    1.分析前に目的とゴールを定義する

    現状を把握することはもちろん重要ですが、課題設定を行い改善実施することがより大事。要はグロースハックです。

    Webサイト運営者は、マーケティング上の課題を解決することや、Webサイトやサービスの成長を通じて事業を継続的に成長させることが求められます。

    私たちもグロースハックチームとして、Googleアナリティクスのデータ分析やA/Bテスト、成長戦略の策定、施策支援などお手伝いしています。

    <目的とゴールが定まっていないケース>

    お手伝いする中で、よく出会う場面が、とりあえず計測するだけで、何を目的にどこを目指すか決まっていないことです。
    アクセス解析を始める前に、Webサイトやアプリの目的とゴールを設定することが大事なファーストステップです。

    <KPIが決まっていないケース>

    次に出会う場面は、目的とゴールは定義しているが、WebサイトのKPIが定義できていないことです。

    このようなケースでは、主に以下を設計する必要があります。
    ・ゴールに向かうためのキードライバーとなるKPIは何か?
    ・Webサイトやアプリでの役割は何か?
    ・ユーザーにとってほしいアクションは何か?

    クーシーでは、貴社のビジネスと方針などヒアリングしまして、ゴール設計から分析・施策立案まで一気通貫で支援しています。

    ※KPIとは、Key Performance Indicatiorの略で、最終目標を達成するためにパフォーマンスを測る指標のこと。

    • 例)ウェディングの挙式会場サイトの場合
      結婚式・披露宴の申し込みが売上となりますが、Webサイトではユーザーにどんなアクションをしてもらえると売上増につながるでしょう?

      コンバージョンポイントとして、例えば以下があります。
      1.資料請求
      2.お問い合わせ
      3.ブライダルフェア予約(挙式会場の見学イベント)
      4.電話

      上記のうち、どのコンバージョンが売上に最も繋がりやすいかデータから科学できていることが重要です。分析手法としては相関分析がよく使われています。
      答えを考えてみてください。

      正解はブライダルフェア予約です。
      Webサイト上で、ユーザーにブライダルフェアを予約してもらい、挙式会場に来訪していただきます。ブライダルフェアで挙式会場の雰囲気や試食など体験し、ウェディングプランナーが説明や見積をしてくれます。
      この一連の流れがもっとも結婚式の申込みに効果的なキードライバーなのです。

      このようにWebサイトのKPIを設計できて初めてアクセス解析やデータ分析が活きてきます。
  2. 2. ボトルネックと可能性がある白地の優先度を明確にする

    2. ボトルネックと可能性がある白地の優先度を明確にする

    Webサイトを分析しようとするとボトルネックや課題はいくらでも見つかります。課題のないWebサイトは存在しないと言っても過言ではありません。

    しかし、ボトルネックの大きさはそれぞれ異なります。また、それらのボトルネックを改善したときに、どのくらい改善されるかインパクトも変わります。

    ボトルネックの大きさと、改善インパクトの両方を考え、大きな幹を選ぶように分析のスコープを絞ることがポイントです。

    クーシーでは、データの全体像からスコープのアタリを付けて、重要なチャネルやコンテンツの分析を行います。大きな幹から細部の枝葉に向かって、ブレイクダウンします。
    得られた分析結果を統合し、貴社が取り組むべき重要な戦略や施策立案に落とし込み、レポーティングします。

  3. 3.必ず検証設計と検証の両方をおこなう

    3.必ず検証設計と検証の両方をおこなう

    分析して施策を決めて実行するのに検証を怠ることがありがちです。「検証する時間がない、なんとなく改善してそうだからOK」では、それ以上の改善スパイラルは生まれません。

    必ず施策を検証することで、「学び」を得ることが3つ目のポイントです。施策の結果が良くても悪くても、学びを得られることは一歩前進です。その学びから次の施策を練っていくのです。

    Webサイトの成長サイクルをスピードアップするためには、学びの連続性が重要です。学びの連続性があるチームは、競合に対して学習優位性を持つことができます。

    そして、うまく検証を行うためのポイントの1つは、施策を実行する前に検証を設計することです。施策実行後に検証しようとしても、検証するためのデータをうまく取り出せない施策では精緻な検証ができません。最初からどういう比較方法や分析方法をすれば検証ができるか、そのためにどんなデータを抽出するか設計することが、とても重要なのです。

    Web業界には残念ながら分析のプロフェッショナル、検証設計の経験が豊富な人が少ないです。クーシーでは、分析・施策立案・検証設計の経験が豊富なデジタル人材が支援します。

費用

Googleアナリティクスのアクセス解析や分析は、実施範囲により費用が変わります。
貴社のご要望や課題に合わせてプランをご提案します。

  • 【実施内容の例】
    スポット
    ・既存サイトの分析レポーティング
    ・セカンドオピニオンとしてのWeb分析・評価
    ・Webサイトリニューアルに伴う分析およびサイト設計
    ・他の代理店や専門会社の評価
  • 月次運用
    ・Googleアナリティクスの月次レポーティング
    ・Webサイト改善策レポーティング
    ・分析結果に基づく施策実施、検証(デザイン・システムなども含む)
    ・Googleアナリティクス+リスティング広告の運用及びレポーティング
    ・Googleタグマネージャーの管理・設定運用
    ・MAツールや基盤システムのデータを統合した月次分析
    ・戦略策定およびKPIマネジメント

よくあるご質問

  • Webサイトのリニューアルでどうやったらコンバージョンを増やせますか?

    リニューアルを成功させるためには、Webサイトの全体像と課題を定量的に現状認識することが第一歩目です。デザインをきれいにしたい、訪問数を増やしたいというざっくりした要望でももちろん改善することができます。しかし、最大限、効果改善をしようとすると、Googleアナリティクスなどで流入とコンバージョン率の分析により、リニューアルの改善ポイントを明確にすることが欠かせません。
    流入では、SEO分析によりサイト構造を再設計することや、コンバージョン率ではコンテンツの整理やUI/UXの見直しを行うことで改善しているケースが多数あります。

  • 現在、他社にコンサルティングを依頼していますが、セカンドオピニオンとしてGoogleアナリティクスの解析レポーティングをしてくれませんか?

    対応しています。セカンドオピニオンや現状把握として現状のWebサイトの状況と施策について評価をさせていただくことがあります。スポットでの分析でフラットな目線で解析、レポーティングします。

  • どんなデータを共有したら良いですか?

    Googleアナリティクスの閲覧権限を付与していただくことが最低限必要です。Googleアナリティクスの他には、SearchConsoleやリスティング広告に閲覧権限を付与していただくことが多いです。貴社で導入されているツール(例えばMA、ヒートマップ)がありましたら、そちらも権限付与もしくはデータを共有いただけると合わせて分析しています。

  • Googleアナリティクス以外の解析ツールでも分析してもらえますか?

    他の解析ツールでも基本的には問題ございません。分析の観点は変わりませんので、解析ツールのデータを共有いただければ対応可能です。

Googleアナリティクスを活かし切るためには、データを見るだけでなく、専門的な技術、PDCAをまわしていくチームも必要です。貴社の課題に合わせて解決策をご提案するので、どんなことでもご相談ください。

お問い合わせ

Webサイトデザインについての
ご相談はこちら。

お問い合わせする

Webマーケティングについて、
様々なことにサポートいたします。

  • Web集客

    Webマーケティング・クリエイティブ制作を駆使して、流入対策からコンバージョン率改善までWeb集客全体の改善・高速PDCAを提供します。

  • リスティング広告

    検索連動型広告やディスプレイ広告を課題・目標に合わせて設計・運用改善・最適化します。インハウス化の支援も行います。

  • SEO
    コンサルティング

    日々進化するGoogleのアルゴリズムに対して、検索順位を着実に上げるWebサイト構築と改善施策を実行します。

  • Google
    アナリティクス
    アクセス解析

    アクセス解析によるレポーティング、結果を出すための施策設計や仮説検証でグロースハックします。

  • オウンドメディア構築・運営支援

    オウンドメディアに関する戦略策定・サイト構築・記事編集・コンテンツSEO・SNS運用など必要なメディア構築・運営機能を提供します。

  • Googleマイビジネス運用

    Googleマイビジネスを活用した店舗集客やローカル検索のMEOを導入からデータ分析・改善・運用代行まで支援します。

  • EFO

    成果が上がるデザイン、コンテンツ、UI/UXへの改善によりコンバージョン率向上を実現します。

  • チャットボット

    チャットボットで確実に成果を出すためには、シナリオ設計と導入後の運用改善が重要です。ツール導入検討から設計・運用まで支援します。

  • Webサイト構造化

    目的やコンテンツに合わせた適切なUI/UX、構造化データマークアップでSEO対策するサイト構造の設計を行います。

  • Twitter広告運用

    Twitterのフォロワー獲得やWebサイトのコンバージョン拡大、目的やKPIに合わせた広告設計と運用改善を行います。

  • Facebook広告運用

    Facebookユーザーに対して最適なコミュニケーション設計でコンバージョン拡大やファン数拡大を行います。

  • Instagram広告運用

    ユーザー数が日々成長中のInstagramで、適切なターゲットに最適なクリエイティブを広告配信し効果改善を行います。

  • LPO

    LPを最適化する施術。A/Bテストによりページデザイン、コンテンツ内容による違い、高速化などの効果検証をしてKPI目標達成へ導きます。

  • Search Console
    解析

    検索流入パフォーマンスの分析や、Googleのインデックス状況の検証によりSEOの改善を行います。

インターネットサービスに役立つ情報マガジン