運用・保守Maintenance

運用をワンストップで実現する
柔軟かつスピード感のある対応

制作、広告運用、システムがバラバラだと連携が難しく柔軟な対応が困難になります。それぞれ専門性の高い人材が揃っているクーシーだからこそ実現します。

オペレーション、集客、保守
あらゆる運用業務に対応します

Webサイトは公開で終わりではなく、プランニング時に建てた目標を達成するための「運用」を行っていく必要があります。デザインやHTMLの更新を行っていく「運用更新」(オペレーション業務)、Web広告運用を使った「集客施策」、トラブルに早急に対処する「サーバ保守」。これらWebサイトの運用業務と呼ばれるものはそれぞれ専門性が高いですが、クーシーではその全てを引き受けることができ、目標達成のためクライアント以上にその分野を研究し、クライアントと二人三脚でゴールを目指していきます。

ひとりの担当者が運用業務の
あらゆる作業を管理する強み

クーシーの運用メンテナンスの強みは、Webサイトの制作・リニューアル、システム構築、広告運用などをカバーする幅広い連携力。それが発揮される例を挙げていきましょう。通常、新商品の販促キャンペーンを行う場合、

  1. (1)新商品情報を掲載しているWebサイト内のページ更新・バナー制作、LPページ作成などを行う「Webデザイン制作会社」
  2. (2)集客するために、ディスプレイ広告やリスティング広告などを行う「Web広告運用代行会社」
  3. (3)テレビ番組などでサーバへのアクセスが集中したときのために事前対策を行う「システム会社」

などの業務があり、複数の専門会社に相談することが多いです。そのため各社への依頼やプロジェクト全体進捗管理をクライアント自身が行う必要性が出てきますし、それぞれに専門性が高いため、依頼内容に不備が生じることもあります。

クーシーでは、その全てを同じ担当者が一括管理、必要なチーム体制作りやプロジェクト全体進捗管理も一本化することができ、担当者の管理負荷も軽減します。

運用の改善はスピードが重要
柔軟な対応で問題を解決します

Webサイトの運用はリアルタイム性が重視され、決まりきったやり方では目立った成果は出にくいです。クーシーが大切に考えるのが、クライアントとの「信頼関係」。パートナーだと捉えて行動することで、急な修正依頼や予算がない中での対応など、解決が難しい状況でも、柔軟にスピード感を持って対応することができます。一時的に負荷が増えたとしても、何よりの喜びはクライアントのビジネスの成功。お互いに関係性を築いていくことがWebサイト運用の成功の秘訣だと考えています。

運用・保守について、
様々なことにサポートいたします。

  • サーバ保守

    CPUやメモリの死活監視や緊急時のトラブル対応、メディアに露出した時のパフォーマンスチューニングを行います。

  • 保守
    アプリケーション

    保守だけに限らず運用中に発生した新たな課題の相談など、柔軟さとスピード感をもって対応をします。

  • WEBサイト改善運用

    KPIを達成するために、流入数やコンバージョン数を上げる施策を課題抽出から解決案の実施まで行います。

  • インターネット
    広告運用

    インターネット広告では日々細かい調整をすることでCPCやCPAの改善が見込めます。

  • コンテンツ運用

    記事のネタを作り出し、ライターのアサインからライティング、SEOのチェックまで記事の運用を行います。

  • SNS運用代行

    Facebook、twitter、Instagram、LINE公式アカウントなどSNSのコンテンツ作成と投稿の代行を行います。

お問い合わせ

Webサイトデザインについての
ご相談はこちら。

インターネットサービスに役立つ情報マガジン