Our service

リスティング広告運用代行

集客・売上に課題を持っている皆さま、このような様々な課題にクーシーのリスティング運用代行は応えてまいります。

売上課題 ・短期間でより集客UP、売上UPしたい
・競合に負けてきている
・Webを中心に集客していきたい
成果改善課題 ・成果が下がってきた
・運用改善が停滞してきた
・現状の代理店による運用がうまくいっていない
人材リソース課題 ・社内にWebマーケティングがわかるメンバーがいない
・デジタルマーケティング人材を採用できない
・リソース不足で広告運用まで手が回らない

解決するためには
「状況に合わせた設計とスピーディな改善」が最重要

成果がでない、課題解決できないリスティング広告の運用には理由があります。そのような不健康な状態に対して、代理店を変えたい・デジタルマーケティングの健康診断をしてほしいというご相談を受けることも少なくありません。
私たちはビジネス状況を把握した上で、最適なアカウント設計に再構築します。そして、最初の3ヶ月でKPIに向けて徹底的に運用最適化します。

リスティング広告の特徴と
メリット

  • クリック課金型で
    予算を柔軟にコントロールできる

    クリック課金型で
    予算を柔軟にコントロールできる

    リスティング広告は、テレビCMや中吊り広告、雑誌等のメディアの純広告とは違い、広告表示では課金されず、広告が1回クリックされる度に課金される「クリック課金型」の広告です。
    予算を決めて運用できるため、低予算から無理なく始められ、いつでも予算を変更できます。季節のシーズナリティに合わせて予算増減をしたり、他のプロモーションの強化時期に予算増額したり、コントロールがしやすい利点があります。
    また、初めてリスティング広告を配信するときのトライアルや、新商品や新事業のテストマーケティングにも利用しやすいです。

  • 今まさに商品・サービスを探している
    見込みが高い人にリーチできる

    今まさに商品・サービスを探している
    見込みが高い人にリーチできる

    リスティング広告の中でも検索広告は、ユーザーが課題を解決したい・答えがほしいと考えている瞬間の検索行動に対して、広告アプローチができます。検索は興味関心を持つタイミングや購入や問合せ(コンバージョン)の直前のタイミングで行われることが多いため、他の広告よりも集客効果・成果が高いです。費用対効果に優れるため、Webマーケティングでもベースの施策として利用されることが多いです。

  • キーワードやターゲティングを
    いつでも変更できる

    キーワードやターゲティングを
    いつでも変更できる

    日々検索されているキーワードは多種多様で、検索広告で配信するキーワードによって成果は大きく変わります。またディスプレイ広告でもカテゴリや訪問したサイト・ページによって、広告表示する対象ユーザーをいくつものパターンに分けることができます。成果や目的に合わせて、運用結果を元に最適なバランスに整えていくことができるのは、リスティング広告ならではの利点です。

  • いつでも広告配信を
    開始・停止できる即時性

    いつでも広告配信を
    開始・停止できる即時性

    リスティング広告は管理画面から、配信開始・終了をいつでもON/OFFできます。今すぐ広告配信したいといった対応や、曜日や時間を指定した広告配信、セール時期や他のプロモーションなどとタイミングを合わせた広告配信も可能です。

徹底した広告運用が
ハイパフォーマンスの基本

優れた設計だけでは成果を最適化・最大化することはできません。
広告運用を徹底して実行することが、無駄な配信を抑え、適切なユーザーへの広告リーチにつながり、成果が上がるより筋肉質な体質にバージョンアップします。

PDCAをまわしますと謳う広告代理店が運用していないケースも少なくありません。不健康な体から健康的、かつ、筋肉質にステップアップしていく必要があります。

クーシーの
リスティング広告運用代行

クーシーでは、広告運用だけでなく、成果を改善するために必要なその他の施策と組み合わせた総合的なソリューションで改善実行を推進しています。

  • LPO(ランディングページ最適化)と
    連動したデザイン

    LPO(ランディングページ最適化)と
    連動したデザイン

    広告運用が最適化されても、広告をクリックした後のLP(ランディングページ)が不健康では成果が上がりにくいです。購入・問合せ等のアクションにつながりやすいLPの法則があります。ユーザーの課題を解決できることを伝えるためにLPOは広告運用においても、重要な施策です。
    クーシーでは、クリエイティブ制作をアートディレクター、デザイナー、マーケティングエキスパートを含むデジタルチームで協働して、ユーザーにメッセージが届くデザインとコンテンツを設計・制作、コンバージョン率を改善します。

  • より効果改善するツール連動

    より効果改善するツール連動

    リスティング広告の成果を改善するためには、リスティング広告のデータだけでなく、その他ツールのデータを用いて仮説検証することで運用精度が上がります。
    基本となるGoogleAnalyticsやSearchConsoleをはじめ、LPの閲覧状況を見るためのヒートマップや、Pardotやマルケト等のMAツールのデータ、その他チャットボットのようなWebサイトに設置するASPやSEOツールなど様々なデータを組み合わせます。

  • オフラインデータとの連動による最適化

    オフラインデータとの連動による最適化

    オンラインで完結しないビジネスの場合、問合せ等のコンバージョンを多数発生しても、すべてのコンバージョンが売上に繋がるとは限りません。また、ターゲットとしているユーザー・クライアント以外のコンバージョンも含まれることがあります。
    クーシーでは問合せ以降の現場管理のオフラインデータを共有いただければ、事業方針に合わせて、オフラインデータの実績を用いてターゲティングの最適化を行います。そうすることでCPAだけでなくROIや売上まで最適化できます。

  • デジタルマーケティング全体の
    根本的な再設計

    デジタルマーケティング全体の
    根本的な再設計

    リスティング広告はあくまでも施策の一部に過ぎません。全体を見渡した時には、不健康な場所(課題)は他のところに点在していることがあります。サイト全体の集客状況やコンバージョン状況を分析することで、ボトルネックとなっている場所を診断します。ユーザーとのコミュニケーションフローを交通整理できると、リスティング広告だけでなくWeb全体のコンバージョンを改善します。クーシーでは、データアナリストがGoogleAnalyticsをはじめとしたデータ分析、サイト構造の診断などを通じて、最適な改善策や設計をご提案・実行します。

  • 運用インハウス化の支援

    運用インハウス化の支援

    現在、自社内に広告運用できる体制がない場合でも、将来を見据えて貴社のスタッフが広告運用できるところまで支援します。例えば、最初の設計〜運用改善までをクーシーが運用し、日々の運用を貴社スタッフと一緒に協働しながら業務をマスターしていただけるようクーシーのアナリストが教えていきます。

運用代行/代理店を
選ぶための5つのスキル

リスティング運用代行で成果を上げるために重要なポイントの1つは、もちろん運用スキルです。
2つ目は、運用の前提となるデータを扱う分析スキルです。数多くのデータから読み解く・仮説検証する能力が求められます。
3つ目は、LPやWebサイトのクリエイティブスキルです。
4つ目は、クリエイティブを確実に反映できるシステム開発スキルです。大規模な広告運用になるほど、データ連携やCMSカスタマイズなどシステム開発が必要になります。
最後に集客全体の構造を設計するマーケティング設計スキルです。リスティング広告のスキルがあってもその上流概念が理解できなければ効果改善は限定的です。また、リスティング広告に限らずWeb全体の成果を上げる場合には全体構造を把握するスキルがとても重要です。

クーシー Web広告代理店 総合広告代理店 Web制作会社
リスティング広告運用
データ分析
クリエイティブ制作
システム開発
マーケティング設計

費用

リスティング広告運用にかかる費用は、広告費と運用費の2つがあります。

広告費は、Google広告やYahoo広告に支払われる媒体費で、クリック課金のためクリック数に比例します。ご予算やほしいコンバージョン数に応じて費用を決定します。

運用費は、Google広告やYahoo広告の運用にかかる費用です。データアナリストやオペレーターが広告管理画面などで作業する費用にあたります。稀にとても運用費を低く設定している代理店がありますが、それは運用をしないほったらかしの代理店の可能性があるので注意しましょう。

クーシーでは、アカウントやGoogleAnalytics等の分析を行い、要件・範囲により適したプランをご提案します。お気軽にご相談ください。

よくあるご質問

  • どのくらいの期間で目標まで改善できますか?

    配信開始から3ヶ月以内に改善している実績が多いです。3ヶ月の中でクリック単価やコンバージョンの発生状況により、キーワードの精査、広告文のA/Bテスト・訴求メッセージの入れ替え、属性別の入札単価調整、ターゲティングの調整など様々な改善策を実行することで目標達成を行っています。
    4ヶ月目以降も、継続的な改善やデータを元に新しい施策を実行することで、さらなる改善を繰り返し運用しています。

  • 新規サービスを立ち上げたばかりですが、リスティング広告でどうやったら集客できますか?

    サービス内容に応じてターゲットとなるユーザーの検索キーワード等を調査します。調査結果を元に適した配信設計を行い、配信開始から3ヶ月ほどでコンバージョンが発生しやすいキーワードやターゲット、訴求メッセージが見えてくるため、運用改善すると集客することができます。

  • 月によって予算を変えるか、配信停止しても大丈夫ですか?

    対応しております。毎月の広告費を季節や繁忙期・閑散期のトレンドに応じて上下する場合や、運用状況により最適な予算の増減をご提案し協議により決定する場合、緊急時の配信停止など柔軟に対応します。

  • 途中でキーワードの追加や広告文の差し替えを依頼できますか?

    ご希望のキーワードや広告文を共有いただければ適宜追加・変更を行います。意図や目的を共有いただければキーワード調査や広告文の作成も対応します。

  • 大手企業からの問合せ等に絞って最適化することはできますか?

    実際の問合せ後のデータを共有いただければ、一定の最適化が可能です。コンバージョンはユーザーの行動のため、すべてのコンバージョンを大企業等に絞ることはできませんが、ターゲットユーザーがコンバージョンしたキーワード、属性、配信設定などを把握することで、よりそのターゲットユーザーが多いセグメントのクリックを増やし、ターゲットユーザーのコンバージョンシェアを上げる最適化ができます。

  • 現在、他の代理店で広告運用してもらっているのだが、効果に不満があります。運用状況を診断してくれませんか?

    効果が上がらない原因は必ずあります。広告アカウントを閲覧させていただくか、レポートを共有いただくことで、設計・運用状況を調査し、ボトルネックを特定、課題・改善策を報告致します。

  • Webサイトの制作とリスティング広告を連動することは可能ですか?

    クーシーではデータアナリスト、クリエイティブディレクター、デザイナーがチーム体制で対応するため、リスティング広告の状況に合わせてLP改善や、キャンペーンページやWebサイトの制作に合わせて広告配信を調整することができます。クリエイティブと広告運用が連動してはじめて効果は最大化します。

  • リスティング広告だけでなく、Webマーケティングの施策すべてを任せたいのですが対応できますか?

    クーシーでは、多数のWebサイトリニューアルやコンサルティングを行ってきた事例から、GoogleAnalytics等によるWebサイトの全体設計から、SEOや各種Web広告(Facebook広告、Instagram広告、Twitter広告、LINE広告)、UI/UX改善、コンバージョン率改善、PR施策、ブランディングといったデジタルマーケティングに関する総合的なソリューションを提供しています。

お問い合わせ

Webサイトデザインについての
ご相談はこちら。

お問い合わせする

Webマーケティングについて、
様々なことにサポートいたします。

  • リスティング広告

    検索連動型広告やディスプレイ広告を課題・目標に合わせて設計・運用改善・最適化します。インハウス化の支援も行います。

  • SEO
    コンサルティング

    日々進化するGoogleのアルゴリズムに対して、検索順位を着実に上げるWebサイト構築と改善施策を実行します。

  • Google
    アナリティクス
    アクセス解析

    アクセス解析によるレポーティング、結果を出すための施策設計や仮説検証でグロースハックします。

  • Webサイト構造化

    目的やコンテンツに合わせた適切なUI/UX、構造化データマークアップでSEO対策するサイト構造の設計を行います。

  • Twitter広告運用

    Twitterのフォロワー獲得やWebサイトのコンバージョン拡大、目的やKPIに合わせた広告設計と運用改善を行います。

  • Facebook広告運用

    Facebookユーザーに対して最適なコミュニケーション設計でコンバージョン拡大やファン数拡大を行います。

  • Instagram広告運用

    ユーザー数が日々成長中のInstagramで、適切なターゲットに最適なクリエイティブを広告配信し効果改善を行います。

  • LPO

    LPを最適化する施術。A/Bテストによりページデザイン、コンテンツ内容による違い、高速化などの効果検証をしてKPI目標達成へ導きます。

  • EFO

    成果が上がるデザイン、コンテンツ、UI/UXへの改善によりコンバージョン率向上を実現します。

  • Search Console
    解析

    検索流入パフォーマンスの分析や、Googleのインデックス状況の検証によりSEOの改善を行います。

インターネットサービスに役立つ情報マガジン