ペルソナとは?SEOライティングのペルソナ設定方法やコツ!

カテゴリ

詳細を開く
横田みのり

ペルソナとは?

ペルソナとは、自社商品やサービスを利用する典型的なユーザー像です。ペルソナには「人格」や「仮面」という意味がありますが、マーケティングでは架空の人物像をペルソナと呼びます。

ユーザーとなる人物像を設定しておくことで、ユーザーにはどのような人物がいるのか、どのような購買行動をするのか、を社内やプロジェクトメンバーで共通の認識ができます。ペルソナ設定は、マーケティングにおいて重要な、ユーザー視点で物事を考えやすくなる点がメリットです。

ターゲットとの違い

ペルソナとターゲットの違い

ターゲットは年齢や性別、消費行動などから自社の顧客になりそうな集団の属性を指します。たとえば、「30代、男性」のような実在する顧客の属性がターゲットとして設定されます。

ペルソナはターゲットの属性を基に、より詳細なユーザー像を設定します。ペルソナは架空の人物という点もターゲットとの違いと言えるでしょう。たとえば、「35歳、男性、◯◯会社に勤めている、既婚、1歳の子どもがいる、家の購入を検討している」など、ある1人の人物をより具体的な形に落とし込みます。ターゲットとペルソナは混同しやすいため、違いをおえておきましょう。

SEOライティングでペルソナが重要な理由

SEOライティングでペルソナを設定するポイント

SEOライティングにおいても、ペルソナ設定は重要です。SEOライティングは、SEOで検索上位を狙うライティング方法です。SEOで上位を取るためには、ユーザーのニーズを満たしたコンテンツにする必要があります。

SEOライティングでペルソナを設定すると、ユーザーのニーズを理解しやすくなります。ペルソナを意識することで、ユーザーニーズとコンテンツ内容のズレが生じないようライティングを行えるでしょう。

SEOライティングのペルソナ設定方法

SEOライティングのペルソナ設定方法

SEOライティングにおける、ペルソナ設定の方法をご紹介します。

キーワード選定

SEOライティングでは、キーワードを意識したライティングが重要になります。 ペルソナを設定する際は、メインで狙うキーワードの他にどのような周辺キーワードがあるかを把握するといいでしょう。SEOツールを利用したり、Googleの関連キーワードで調べることが可能です。

たとえば、「ノートパソコン」というビッグキーワードを狙おうとした際、「ノートパソコン おすすめ」「ノートパソコン 値段」「ノートパソコン 買い替え」などさまざまな関連キーワードと検索されていることがわかります。関連キーワードによって、ユーザーがどのような意図で検索するかが異なるのです。

ユーザーニーズの洗い出し

ビッグキーワードに紐付く関連キーワードを洗い出したら、ユーザーニーズの洗い出しを行います。「ノートパソコン」というメインキーワードに紐付く関連キーワードが「おすすめ」「値段」「機能」だった場合、以下のような検索ニーズがあることが想定できるでしょう。検索キーワードごとに、ニーズを洗い出してみるとわかりやすいです。

  • 値段:ノートパソコンの値段を知りたい
  • 機能:ノートパソコンの機能を知りたい
  • おすすめ:ノートパソコンのおすすめを知りたい

ユーザーニーズの細分化

ユーザーニーズを洗い出した後は、ニーズを細分化をすることで、どのようなユーザーがいるのかを具体的にイメージできます。

周辺キーワードから細分化したニーズ

「ノートパソコン 値段 機能 おすすめ」のキーワードで検索するユーザー「ノートパソコンの購入を検討している人。購入の際にはおすすめ商品を参考にし、値段や機能面も比較したいと思っている人。」というペルソナが一例として設定できます。

SEOライティングのペルソナ設定のコツ

SEOライティングのペルソナ設定のコツ

SEOライティングにおける、ペルソナ設定のコツを紹介します。

ユーザー視点になる

一般的なペルソナ設定は、企業視点で考えることが多いですが、SEOライティングでペルソナを設定する際は、ユーザー視点で考えます。SEOでは特定のキーワードがどのようなユーザーに検索されているかが重要です。検索キーワードからユーザーニーズを把握し、ペルソナ設定を行いましょう。

具体的な人物を思い描いてみる

ペルソナ設定では、具体的な人物像を思い描くこともあります。たとえば、「ノートパソコン」というキーワードで検索する人には、どのような人物が思い描けるでしょうか。以下に記載してみました。

  • ノートパソコンを買い換えたいAさん。最新の機能などにはこだわりがなく、型落ち品でもいいのでなるべく安く購入したいと思っている。
  • 初めてノートパソコンの購入を検討しているBさん。商品の選び方やおすすめ商品一覧を参考に、選びたいと思っている。

Aさんであれば、最新機能が備わったノートパソコンを紹介するコンテンツが刺さると予想できます。Bさんであれば、初心者向けの情報が刺さると予想できます。たとえば、おすすめ商品や購入するときの選び方などもコンテンツ内容に盛り込めるといいでしょう。初心者向けに専門用語の使用も控えた方がいいこともわかります。

ペルソナに必要な条件を整理する

SEOライティングの場合、狙うキーワードによってどの程度、具体的な情報を設定するのかは注意が必要です。ビッグキーワードやミドルキーワードを狙う場合は、あまりペルソナ設定を細かくしすぎないのがポイントです。スモールキーワードを狙う際はペルソナもより具体的に設定するのがいいでしょう。ペルソナ設定をする際は、どのキーワードを狙うのか、必要な条件は何かを整理することも大切です。

まとめ

SEOライティングでは、検索キーワードやユーザーありきでライティングを行います。SEOライティングでもペルソナを意識し、ユーザーニーズが満たせるコンテンツ作成を行いましょう。

Share on

お問い合わせはこちら

SEOの課題はクーシーが解決します

  • SEO
    コンサルティング

    日々進化するGoogleのアルゴリズムに対して、検索順位を着実に上げるWebサイト構築と改善施策を実行します。

  • SEOライティング

    SEOに有効な記事コンテンツのライティングを提供します。キーワードの最新検索結果の分析によって、上位表示する原稿を執筆します。

クーシーのWeb制作実績

すべての制作実績をみる

SEOに役立つ記事はこちら

カテゴリ一覧

COOSY BLOG TOP