SEOライティングの正しい手順は?上位を狙うならSEOの基礎が大事!

カテゴリ

詳細を開く
横田みのり

SEOで評価されるコンテンツとは?

SEOで評価されるコンテンツのポイント

SEOで上位を狙うためには、SEOライティングの基礎をおさえておく必要があります。SEOライティングでは、ユーザーだけでなくGoogleなどの検索エンジンを意識したコンテンツ作りが重要です。

ユーザーファーストである

SEOライティングでは、ユーザーファーストという考え方を忘れてはいけません。ユーザーが読みやすい文章になっているかはもちろん、専門用語を多用せずユーザーが理解できる言葉で説明できているか、も意識すべきポイントです。

SEOライティングは、Webライティングとも呼ばれ、Webページに最適化したライティングである必要もあります。

Webコンテンツのユーザーの特徴をあげると、スマートフォンからアクセスが多い点、「ある1つの情報だけを知りたい」「要点だけ掴みたい」というニーズが多い点などがあるでしょう。

Webコンテンツを利用するユーザーは、文章を一字一句読んでくれるとは限りません。そのためSEOライティングでは、要点をわかりやすくまとめたり、テキストの量や改行なども工夫する必要があります。

Webコンテンツのユーザーは、知りたい情報が分かればすぐに離脱してしまう傾向もあります。Webコンテンツでは、ユーザーをコンテンツにとどめられるような構成やライティング方法を工夫することも重要なのです。

Googleの評価指標を満たしている

SEOにおいて、検索エンジンからの評価も重要です。日本の検索エンジンのシェアは、Googleがトップにおり、「PC 77%」「スマートフォン 75%」となっています。そのためSEOライティングでは、Googleの検索エンジンを意識したライティングが重要になるのです。

GoogleはSEOにおける評価指標を公開しています。SEOライティングではGoogleの評価指標を満たすことで、高評価を受けやすく、検索上位に表示される可能性が高まります。

SEOライティングの手順

SEOライティングの手順

SEOライティングは、キーワード選定、コンテンツ構成、コンテンツ作成の流れで進めます。

キーワード選定

SEOライティングでは、キーワードを意識したライティングを行うため、まずはターゲットとなるキーワードを決める必要があります。キーワードを選ぶ際は、月間の検索ボリュームを調べます。

たとえば、「中古車」のキーワードで上位表示させたい場合、関連するキーワードも調べましょう。たとえば「中古車 選び方」のように複数のキーワードを組み合わせると、月間の検索ボリュームは少なくなりますが、競合も少なくなるため検索上位を取りやすい傾向にあります。

上位コンテンツの調査

ライティングの前に上位コンテンツの調査をすることも大事です。上位コンテンツは、Google検索エンジンからの評価も高く、ユーザーニーズを満たせているコンテンツになります。上位コンテンツを調査することで、ユーザーニーズを満たすためのヒントを見つけられるでしょう。

上位コンテンツのタイトルや全体的な文字数、見出しの順番などを見てみると、狙うキーワードで検索するユーザーがどのような情報を知りたいのか、どのようなニーズがあるのか…が見えてくるはずです。

コンテンツ設計

SEOライティングでは、コンテンツの設計が重要です。キーワードが決まったら、まっさらな状態でライティングを始めるのではなく、骨組みを作っておく必要があります。コンテンツ設計では、タイトルや見出しを設定しましょう。コンテンツ設計は、構成案の作成、アウトラインの作成などとも呼ばれます。

コンテンツ設計では、特定のキーワードで検索するユーザーの心理を分析します。ユーザーがどのような悩みや疑問があるのか、どのような情報を知りたいと思っているのか…などを分析し、コンテンツに必要なトピックを決めます。上位コンテンツにはどのような見出しが設定されているかも参考になるでしょう。

ライティングの前にコンテンツ設計をしておくことで、コンテンツ作成の目的やユーザーニーズを見失わずにライティングを進められます。

コンテンツ作成

コンテンツ設計が完了したら、ライティングに取りかかりましょう。コンテンツ設計で設定した見出しに沿って、ライティングを進めます。コンテンツ作成では、SEOを意識したライティングを行うことが重要です。次章で、ライティングのポイントを詳しくご紹介します。

SEOライティングのポイント

SEOライティングのポイント

SEOライティングのポイントをご紹介します。

読みやすい文章で書く

SEOライティングでは、読みやすい文章にすることが重要です。読みやすい文章にするためには、以下のポイントをおさえましょう。

  • 主語が抜けていないか
  • 代名詞を多用していないか
  • 誰でもわかる言葉で説明しているか
  • 一文が長すぎないか
  • 句読点が正しく使われているか
  • 適度に改行されているか
  • 誤字脱字がないか
  • 表記ゆれがないか

誤字脱字が多いと、ユーザーが読みづらいだけでなく、Webサイトへマイナスな印象を与えてしまいます。SEOライティングでは、スマートフォンからアクセスするユーザーにも読みやすいよう、適度に改行することもポイントです。

タイトルにキーワードを入れる

タイトルには必ず狙いたいキーワードを入れましょう。Google検索エンジンは、タイトルからもキーワードとコンテンツの関連性の高さを判断します。

タイトルは検索エンジンの検索結果に表示されるため、ユーザーはWebサイトにアクセスするかの判断ポイントになります。ユーザーが検索したキーワードがタイトルに入っていれば、「このWebページにアクセスしたら知りたい情報が得られそう!」と思ってもらえるでしょう。

タイトルにキーワードを入れる際は、一番に狙いたいキーワードを先頭に配置することもポイントです。

見出しや本文には関連キーワードを含める

SEOライティングでは、見出しや本文にメインで狙うキーワードと関連するキーワードを含めることも重要です。

たとえば、「中古車 おすすめ」というキーワードを狙う場合、「選び方」「注意点」などが関連キーワードとしてあげられます。中古車の購入を検討しているユーザーは、選び方や注意点などを知りたいというニーズがあると言えます。

見出しや本文に関連キーワードを含めることで、ユーザーのニーズを満たしやすく、検索エンジンにもキーワードとの関連性の高さを伝えられるのです。

E-A-Tを意識する

E-A-Tとは、Googleの評価指標の1つで、SEOの中でも重要性が高いものになります。E-A-Tは、Expertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、Trustworthiness(信頼性)の略で、コンテンツ内容がユーザーにとって有益なものかを図る指標です。

E-A-Tを満たすためには、専門家の監修をつけたり、実施したアンケート調査の結果を添えたり…さまざまな方法があります。コンテンツで紹介する情報が正しいものか、安全なものかをエビデンスなどで補足することも有効です。

お金や医療などの情報を紹介する際は、Googleが定める「検索品質評価ガイドライン」を満たせているかも重要です。「YMYL(Your Money or Your Life)」と呼ばれる人の将来に大きな影響を及ぼすテーマにおいては、厳格な指標が定められています。

参考

オリジナリティも重要

SEOライティングでは、独自性のある内容になっているかも重要です。世の中には、膨大なコンテンツが存在するので、同じキーワードでコンテンツを作成する際、他コンテンツと内容が似てしまう場合があります。

SEOライティングでは、上位コンテンツを参考にすることも大事ですが、言い回しが似てしまわないように注意しましょう。

上位コンテンツでは紹介していないけれど、ユーザーニーズがありそうなトピックを追加することもおすすめです。

タグについても理解しておこう

SEOライティングでは、タグについて理解しておくと作業がスムーズに進められます。タグは検索エンジンに、テキストの意味を伝えるのに役立ちます。たとえば、SEOライティングでおさえておくべきタグは以下です。

カテゴリー タグ
タイトル <title>タイトル</title>
大見出し <h2>見出し</h2>
中見出し <h3>見出し</h3>
箇条書き <ul>
  <li>テキスト1</li>
  <li>テキスト2</li>
</ul>
箇条書き(番号) <ol>
  <li>テキスト1</li>
  <li>テキスト2</li>
</ol>
画像の説明 <img src="画像のURL" alt="画像の説明">

たとえば、「中古車のおすすめ20選」をタイトルに設定したい場合、以下のようにタグで囲みます。

<title>中古車のおすすめ20選</title>

タグで囲むことで、検索エンジンがテキストをタイトルとして認識します。画像にaltタグでテキストを設定することで、画像がどのような画像かを検索エンジンに伝えられます。

他にも見出しや箇条書きのタグはよく使われるため、覚えておくと便利です。

まとめ

SEOライティングは、本文の作成だけでなく、キーワード選定やコンテンツ設計も重要です。コンテンツ設計で、ある程度どのようなコンテンツになるかをイメージしてからライティングをすることで、作業効率も上がるでしょう。コンテンツの目的を把握し、ユーザーニーズを見失わないためにも、手順に沿ってSEOライティングを進めることが大切です。

Share on

お問い合わせはこちら

SEOの課題はクーシーが解決します

  • SEOライティング

    SEOに有効な記事コンテンツのライティングを提供します。キーワードの最新検索結果の分析によって、上位表示する原稿を執筆します。

クーシーのWeb制作実績

すべての制作実績をみる

SEOに役立つ記事はこちら

カテゴリ一覧

COOSY BLOG TOP