株式会社ライナロジクス株式会社ライナロジクス

“20年改良された”配車サービス、クラウドへ
ライナロジクス:Webリニューアル

株式会社ライナロジクスは、20年にわたる現場での知見とAI技術を掛け合わせた自 動配車サービス「LYNA(ライナ)」シリーズで物流業務を支援する企業です。コーポレートサイトリニューアルでは、技術の素晴らしさだけでなく、人に寄り添う企業・サービスであることを伝えるため、表現の方法を見直しました。一見複雑な物流サービスを、簡潔なキャッチコピーやグラフィックを用いることで分かりやすく表現。物流業務の悩みを抱えるユーザーが共感し、解決像をイメージできる内容にしました。

プロジェクト期間とスコープ

SEO構造の見直しからデザイン、
CMS導入まで幅広い要件

本プロジェクトの期間はおおよそ1年。制作範囲は、TDK(title、description、keyword)整備、URL変更に対応するリダイレクト設計など、基礎的なSEO構造の見直し。制作部分では情報設計とデザイン、HTML/CSSコーティング、CMS「WordPress」導入に加えて、Webサーバ周りの更新などサイトリニューアルに関する幅広い要件を実現しています。

戦略

クラウド「自動配車」サービスとして
ポジションを確立させたい

「LYNA」シリーズは、20年以上前から顧客の要望を採り入れ改良されてきた自動配車サービスですが、それまでのスタンドアローン型の提供方式から、クラウドサービスとしてのポジションを確立させたい、というご要望がありました。そのため、まずSEO構造の配慮として「自動配車」「クラウド」「物流」「AI」など、組み合わせて検索されるビッグワードも含め選定し、情報設計時に反映しています。また、これらキーワードを含む導入事例をはじめ、継続的な記事コンテンツ配信を行うことで新規流入の増加を狙う方針も立てました。

デザイン

グラフィックを活用し、
悩みの「自分ごと化」をサポート

「LYNA」のブランドカラーは、物流業界では珍しい「ピンク」です。このピンクをメインに、アクセントカラーとイラストを組み合わせてデザインを展開しました。いわゆるテック感に振るのではなく、温かみのある色や手描き感のあるイラストを選ぶことで、現場に寄り添って支援されているライナロジクス様のらしさを表現しています。また、文字だけではイメージしにくいサービス内容や「LYNA」シリーズの多岐にわたる機能は、実際の画面キャプチャやイラストを用い、ユーザーが理解しやすい表現を工夫しました。

システム

積極的なコンテンツ配信を実現。
リード管理、お問合わせの質も改善

継続的なコンテンツ配信を実現するため導入実績ページにはCMS「WordPress」を組み込み、先方社内で簡単に記事配信ができるよう配慮しました。お問合わせフォームを効率的に運用したいというご要望に対しては、入力された情報を先方が運用する「Salesforce」に連携させ、効率的なリード管理を行える設計としています。悪質なボットによるアクセスへの対策として、質問を投げかけてユーザー判定する「reCAPTCHA」を採り入れ、さらにIPアドレスによる判定も行うことで、良質な問合わせが受け取れるように配慮しました。

まとめ

要望と熱意を汲みながら
「均整の取れた」Webサイトに

提供サービスの中で先方が注力する「自動配車」については、トップページやサービストップからユーザーが遷移しやすいよう導線を敷き、「ロジスティクス予想」「訪問計画」など他サービスよりも際立たせるように設計しています。リニューアル以前は細分化されていなかったユーザーからの問合わせについては、純粋な「お問合わせ」に加えて「資料ダウンロード」「無料相談会・セミナー」「無料トライアル申込」と仕分けることで、問合わせ内容を精緻に扱い、コンバージョン率向上に寄与しています。本件では先方のご要望と熱意を汲みつつ、ユーザーからも支持される、均整の取れたWebサイトを実現することができました。

URL
https://lynalogics.com/

コーポレートの制作実績

Webサイトやアプリの
お問い合わせ

Webサイトのご相談・お見積りは
こちらから。

お問い合わせする

制作実績TOP