コーポレートサイト岩手銀行

「わかる」サイトを目指して
岩手銀行Webサイトリニューアル

岩手県内に広い店舗ネットワークを持ち、いわぎん の愛称で親しまれる岩手銀行。そんな地域に根ざす銀行のコーポレートサイトリニューアルを担当しました。制作の中心となったのはクーシーラボ岩手のメンバー。地元銀行のWebサイトをより良いものにすべく、誠心誠意取り組みました。サイト内にはコーポレートカラーである緑をちりばめ、背景画像には岩手の自然をイメージしたイラストを大胆に配置。専門用語が多く、難しい印象を与えてしまいがちな銀行サイトですが、ラベリングやUI設計にこだわり、親近感のわくサイトを目指しました。

プロジェクト期間とスコープ

10ヶ月にわたるフルリニューアルプロジェクト

銀行サイトとしては思い切ったデザイン。それは、若い世代にも銀行を身近に感じてほしいという想いから。10代、20代の頃から永く利用していただけるような、わかりやすいWebサイトを目指し、およそ10ヶ月にわたるプロジェクトがスタートしました。クーシーは、情報設計からデザイン、フロントエンド、バックエンドのシステム開発まで、リニューアルに関わるすべての工程を担当。CMSはクライアント側で簡単に更新ができ、かつ金融業界でのセキュリティ基準を満たす【Movable Type】を選定しました。

戦略

「わかる」をきっかけに。選ばれ続ける銀行を目指して

リニューアル前のサイトでは、若年層のアクセスが少ないことが課題として上がっていました。銀行との関わりは少ないものの、インターネットの利用には慣れている若い世代。一方、銀行をよく利用するが、Webサイトはあまり利用してこなかった既存のお客様。双方に寄り添えるよう、直感的に「わかる」ことに重点を置きデザイン設計を行いました。特に、アルバイトや就職などではじめて銀行を利用するという方にも興味を持っていただけるよう、「ライフイベントサポート」や、「はじめてのいわぎん」などのコーナーを目に留まりやすい位置に配置。お金に関わるタッチポイントを配置し、利用したい・利用できそう、と感じていただくことが狙いです。

デザイン

デザインの力で、快適に操作できる銀行サイトに。

年齢や性別に関わらず、多くの方にご利用いただく機会のある銀行サイト。わかりやすさと快適な操作性を併せ持つデザインを意識し、制作に取り組みました。文字を太く大きくし、多くの人にとって見やすい見た目となるよう配慮することはもちろん、オリジナルのイラストを各所に配置。若い世代など金融商品になじみの薄い方にも、親しみやすく感じていただけるよう工夫しました。また、ユーザーが求める情報をスムーズに提供できるよう、ラベリングにもこだわりました。口座開設や保険などの商品を「商品」というグループでまとめて表示するのではなく、「ためる」「かりる」など、ユーザーの行動をベースに分類。具体的な商品名を知る前にサイトを訪れたとしても、目的に応じて最適な商品を選択できるようにしました。また、常にお客様に寄り添えるサイトにするため、使用デバイスを選ばない設計を意識。スマートフォンの小さな画面でもPC同様に快適に操作できるようにしました。例えば詳細説明のページでは、タイトル文に縦棒を添えることで、改行が多くなってもタイトルとわかるようにしています。

まとめ

伴走型プロジェクトで末永いお付き合いのサポートを。

サイトリニューアルにあたり、週1回の定例会に加え、部署ごとにサイト改善についてのヒアリングを行えたのはクライアントのご協力があったから。「わかりやすいサイトをつくる」という目標を持ち、同じ方向を向いて走り抜けました。その後、岩手銀行アプリリニューアルもクーシーが担当。 2022年1月、県内のクリエイターが参加する岩手ADC Competitiona&Award 2021 では、Webサイトリニューアルと併せ、WEB部門/WEB・インタラクティブ 会員選賞を受賞しました。
クーシーと、お客様。お客様と、そのお客様。それぞれが永いお付き合いをできるように。Webサイトやアプリの運用改善という側面から、末永いお付き合いができるよう これからもサポートしてまいります。

URL
https://www.iwatebank.co.jp/

コーポレートの制作実績

Webサイトやアプリの
お問い合わせ

Webサイトのご相談・お見積りは
こちらから。

お問い合わせする

制作実績TOP