ローカル検索はSEOではない?検索順位を上げる方法は?

カテゴリ

詳細を開く
横田みのり

ローカル検索はSEOより目立つ位置に表示されるため、店舗や施設運営者は対策しておくべきと言えるでしょう。ローカル検索とは何か、ローカル検索順位の調べ方や検索順位を上げる方法などについて、わかりやすくご紹介します。

ローカル検索とは?

位置情報に適した検索結果を表示するローカル検索

ローカル検索とは、ユーザーが場所に関するキーワードで検索した際に、位置情報を利用して、より最適な情報を表示させる仕組みのことです。地名や施設名で検索された際に、ユーザーの位置情報と関連性のある情報がローカル検索結果として表示されます。

たとえば、「ラーメン屋」のキーワードで検索する場合、「東京都」「北海道」など、ユーザーがどこにいるのかで検索結果が変わるのです。東京都の世田谷区…など、より詳細な位置情報にも適した検索結果を表示してくれます。

ローカル検索によって、ユーザーはキーワード検索する際に詳細な地名を入力しなくても、求めている情報が得られます。ローカル検索はユーザーにとって大変便利な仕組みと言えるでしょう。

自然検索(SEO)との違い

自然検索(SEO)で、特定のキーワードに対する検索結果は、どのユーザーでも基本的に同じになります。ローカル検索は、同じキーワードで検索した際、ユーザーのいる位置によって検索結果が変わります。自然検索(SEO)とローカル検索では、検索結果画面の情報が異なるのです。

自然検索(SEO)は、ユーザーの位置情報に左右されないため、特定のキーワードが決まっていれば、上位を狙うための対策を行えます。ローカル検索では、キーワードだけでなく、ユーザーの位置情報まで加味されるのです。自然検索はSEO、ローカル検索はローカルSEOと言われることもあります。

ローカル検索はどのように表示される?

ローカルパックとナレッジパネルの表示例

ローカル検索の検索結果では、「ローカルパック」「ナレッジパネル」として検索結果画面に表示されます。自然検索より上部に表示されるため、店舗や施設の運営者はローカル検索でも上位を狙いたいというわけです。

ローカルパックとは

ローカルパックは、ローカル検索での検索結果が一覧で表示される場所です。自然検索の検索結果よりも上部に表示されます。ローカルパックに表示される情報は、Googleマイビジネスに登録した施設です。ローカルパックの中で、より上位に表示されるためには、ローカルSEOが重要です。

ナレッジパネルとは

ナレッジパネルは、ユーザーが検索したキーワードに関連する情報を、ボックス内に表示する機能です。ローカルパックは、ローカル検索でヒットした複数の施設情報が一覧で表示されます。ナレッジパネルは、ローカル検索でヒットした1施設の情報がより詳細に確認できます。

ナレッジパネルは、1施設が表示される範囲も大きく、情報も多いです。店舗や施設の住所や営業時間、電話番号なども検索結果画面で確認できるため、ユーザーには大変便利な機能と言えるでしょう。

ローカル検索順位が決まる基準

ローカル検索の順位を決める3つの軸

ローカル検索順位はどのように決まるのでしょう。ローカル検索について、Google公式は、「関連性」「距離」「知名度」の3つが重要であると公表しています。

参考

関連性

ローカル検索では「キーワードとの関連性」も検索順位を決める指標になっています。たとえば、ユーザーが「ラーメン屋 テイクアウト」「ラーメン屋 個室」などで検索した場合、表示される検索結果は異なることはわかるでしょう。ローカル検索の検索順位は、キーワードとの関連性も重要です。ローカル検索では、位置情報とは別に、ユーザーの検索ニーズにもしっかり意識する必要があります。

距離

ローカル検索で重要な「距離」とは、検索キーワードとユーザーの位置情報との距離を指します。ローカル検索では、検索キーワードとユーザーの位置情報との距離が近い方が上位に表示されやすくなるのです。

たとえば、ユーザーが東京都世田谷区で「ランチ」と検索した場合、世田谷区でランチが食べられるお店が検索上位に表示されるでしょう。また、世田谷区の隣接区でもある、目黒区や渋谷区の情報も表示される場合もあります。一方、東京都で「ランチ」と検索しているのに、北海道のお店情報は上位には表示されないでしょう。

知名度

ローカル検索の順位が決まる指標では、「知名度」も重要です。知名度が高いほど検索結果の上位に表示されやすくなります。たとえば、有名なホテルやデパートは、ローカル検索で上位に表示される可能性が高いです。オンライン上での知名度も評価され、口コミや記事、リンクの数も、ローカル検索結果には加味されます。

ローカル検索順位を調べる方法

ローカル検索の検索順位は、ユーザーの位置情報を利用します。ローカル検索順位を調べる際に、ローカル検索順位を調べるために、現地まで足を運ぶ必要はありません。ローカル検索順位を調べる際は、GoogleChromeの位置情報を設定する方法があります。手順を紹介します。

Googleマップで調べたい場所情報を取得

Googleマップでローカル検索順位を調べたい場所の情婦を取得します。

  1. Googleを開き、調べたい場所をポイント
  2. ポイントにカーソルの矢印を合わせ右クリックし、「この場所について」をクリック
  3. 「緯度」「経緯」の情報をコピーし、メモなどに貼り付け記録しておく

Chromeのデベロッパーツールで検索順位の調査

GoogleChromeのデベロッパーツールを使い、調査したい場所のローカル検索順位を調べることが可能です。

  1. Chromeのシークレットモードから調査したいキーワードを検索
  2. 検索結果画面で右クリックし「検証」からデベロッパーツールを開く
  3. 右上のメニューバーに表示されている「︙」から、「More tools」→「Sensors」の順にクリック
  4. メニューバーの「Sensors」をクリックし「Other」をクリック
  5. Googleマップで取得した「緯度」「経緯」を入力
  6. 検索窓の鍵マークをクリックし、位置情報を「確認(デフォルト)」に設定
  7. 検索結果画面のフッターに表示される「正確な現在地を使用」をクリック
  8. Googleから位置情報の許可を求められるので「許可」をクリック
  9. 位置情報で指定したローカル検索結果が表示される

ローカル検索への対策はやるべき?

ローカル検索の対策をするべきか悩んでいる人もいるでしょうか。店舗や施設の運営者は、ローカル検索は対策をすべきでしょう。ローカル検索は「自然検索結果より上位に表示されるためクリックされやすい」「短期間で効果が出る場合もある」などのメリットがあります。ローカル検索は、検索結果に大きく影響してくるのです。

ローカル検索で順位を上げる3つの方法

ローカル検索における3つのSEO施策

ローカル検索で順位をあげる方法を3つご紹介します。

Googleマイビジネスに登録

ローカル検索結果に表示されるには、まずGoogleマイビジネスに登録しましょう。Googleマイビジネスを登録する際、以下は設定すべき情報です。

  • 店舗名(会社名)
  • 住所
  • 電話番号
  • 営業時間
  • カテゴリ
  • サイトURL

店舗名や正式名称を登録します。平日と土日祝日で営業時間が異なる場合は「特別営業時間」に設定可能です。また、Googleマイビジネスは、最新の情報にする必要があるため、変更があればすぐに対応しましょう。

マイビジネスに登録する際の注意点を以下に記載するので、確認してください。

  • 住所登録が必須なので、実店舗がないECサイトは登録できない
  • Googleマイビジネスが自動で登録している場合がある

上記の通り、実店舗(住所)がない場合、Googleマイビジネスには登録できません。また、店舗や施設運営者がGoogleマイビジネスに登録していなくても、自動で登録されている場合もあります。その場合は「オーナー設定」をすることで、管理できるようになります。

口コミへの返信を行う

Googleマイビジネスでは、ユーザーが口コミを登録できる機能があります。ローカル検索を最適化させたい場合には、口コミ機能を設定しておきましょう。ユーザーが好意的な口コミを投稿してくれれば、顧客の流入を増やすことにも繋がります。

また、ユーザーが登録してくれた口コミに対して返信することも重要です。口コミには、好意的な情報ばかりが登録されることはないでしょう。満足度の低い口コミに返信することで、改善する意欲のあるお店だと前向きな印象を持たせることができます。

写真を登録する

Googleマイビジネスの効果を最大化させたい場合には、写真の登録は必須です。Googleマイビジネスに訪れるユーザーは、その店舗や施設に行くか迷っている人です。店舗や施設の情報はより詳細に確認できる方が、ユーザーにとっては親切でしょう。

Googleマイビジネスに登録する写真は、以下があげられます。

  • 外観
  • 店内
  • サービスや商品
  • 施設や客室

飲食店であれば、料理や店内の写真、スタッフの写真なども登録するといいでしょう。ホテルなどの宿泊施設であれば、客室や共用スペース、アメニティなどの写真の登録が有効です。

まとめ

ローカル検索は自然検索より上位に表示されるため、店舗や施設運営者は対策しておくべきでしょう。SEOより、効果が出るまでの時間や工数もかからないことが多い点もメリットです。ローカル検索で上位表示されるためには、Googleマイビジネスの登録は必須。店舗や施設の情報は、詳細で最新のものを登録できるように心がけましょう。

Share on

お問い合わせはこちら

SEOの課題はクーシーが解決します

  • SEO
    コンサルティング

    日々進化するGoogleのアルゴリズムに対して、検索順位を着実に上げるWebサイト構築と改善施策を実行します。

クーシーのWeb制作実績

すべての制作実績をみる

SEOに役立つ記事はこちら

カテゴリ一覧

COOSY BLOG TOP