辻・本郷 税理士法人辻・本郷 税理士法人

国内最大手「辻・本郷 税理士法人」
コーポレートサイトリニューアル

辻・本郷 税理士法人は、北は北海道から南は沖縄まで国内60拠点以上を展開する国内最大手の税理士法人です。法人/個人、医療・公益法人・地方公共団体といった様々な顧客に向けて会計・税務顧問業務をはじめ、事業承継、組織再編、M&Aアドバイザリーなど幅広いサービスを提供しています。本件では、同法人のコーポレートサイトをリニューアルしました。

プロジェクト期間とスコープ

およそ半年にわたる
リニューアルプロジェクト

プロジェクト期間はおおよそ6ヶ月。情報設計、デザイン制作、HTML/CSSコーティングにはじまり、CMS「WordPress」のアップデートおよび機能追加。また、長年の運用で積み重なった不要ページの整理も要件に含まれています。デザイン面では個人顧客からも親しみを持って頂ける、より身近な税理士法人と感じて頂けるように配慮して制作しました。

戦略

不要コンテンツが生む
「有効でない」PVを除く

リニューアル前のサイトには過去に投稿され、現在はコンテンツとしての価値を失ってしまったブログはじめ多数のWebページが蓄積されており、ユーザーの早期離脱を生んでいる可能性が危惧されました。不要と思われるページ数を仮に1万ページとするならば、1ページあたり1PVだとしても月間1万PVにのぼります。そのため、不要コンテンツを大量に持つWebサイトの運営者はページ削除することを躊躇してしまいがちです。もちろん、短期的にはページ削除をすることでPVは目減りしますが、掲載コンテンツに満足できず1秒にも満たない早期離脱が多く行われているのであれば、そのPVはあまり有効でないとも言えます。
今回のリニューアルで私たちが提案したことは、短期的なPVの増減よりも、検索エンジンクローラ、そして人間のユーザーから評価されるコンテンツのみを精査して運用することで、数ヶ月あるいは半年といった中長期にわたりSEO評価を向上させましょうというものでした。

デザイン

もっと身近な税理士法人に

デザインについては他の税理士法人Webサイトと差別化したい、個人顧客からも親しみを持って欲しいという要望があり、生活の随所に存在する「税務」をより身近に感じられるよう、同法人の扱う業務内容をひとつの「街」に見立てて表現しました。斜めから見下ろすアイソメトリック形式でイラストを起こすことで、全体像を俯瞰して見ることができます。建物にピン止めされたように浮かぶ「フキダシ」状の業務内容や、街中を行き交う人々は動画でループ再生されるようになっており、同法人の賑わいや勢いを表現しました。街に敷かれた「道路のかたち」をよく見てみると、実は「辻・本郷 税理士法人」のロゴマークをかたどっているなど、随所に遊び心も加えることで堅い印象になりすぎないよう配慮しました。

システム

各部署の負担にならない
システム切り替えを

システム面については、リニューアル前よりコーポレートサイトを更新しているWordPressと、稼働条件にも関わるミドルウェア、PHPをバージョンアップすることでしたが、サイト運用が先方社内の複数部署にまたがっていたため、慎重に着手。各部署の運用実態を考慮しながら、運用が中断されない作業工程を計画しつつ、バージョンアップ実施前にも旧サイトから持ち越す仕様の有効性をテスト環境で確認しています。新システムへの切り替えタイミングについても、先方各部署の負担をなるべく軽減できるように設定しました。

まとめ

「人的な側面」も把握し、制作工程やリリース計画を組む

大規模サイトリニューアルの場合、どんな言語で記述されているか、どのようなパッケージやミドルウェアが導入されているかなど仕様=スペックを把握するだけでは足りません。サイト運用に関わる部署がどこまでなのか、そしてどのように運用されているかなど人的な側面も把握し、制作工程やリリース計画を組んでいくことが重要となります。

URL
https://www.ht-tax.or.jp/

コーポレートの制作実績

Webサイトやアプリの
お問い合わせ

Webサイトのご相談・お見積りは
こちらから。

お問い合わせする

制作実績TOP