さんりく基金公益財団法人さんりく基金

三陸地域の課題を産・学・民・官で解決する

事業内容をシンプルにわかりやすく伝える

サイトリニューアル時に考慮した点は、「さんりく基金」という組織がどんなことをしているかをわかりやすく伝えることでした。岩手・宮城にまたがる三陸地域の諸課題に対応するため、産・学・民・官が一体となって地域振興のための方針を検討し、自立的な振興を図るための組織体制の整備を行い、併せて地域づくりの担い手となる人材の育成等を積極的に推進するために設立された組織です。いくつかの組織が統合された経緯もあり、複数の事業が並走しているため、事業内容が分かりにくくなっていました。担当者を交え、改めて情報を精査・整理し、シンプルでわかりやすいサイト設計・デザインを心掛けました。

運用を考慮したサイト設計

各事業実施後に報告書の提出があり、実績を報告するページをWordpressで実装しました。担当者が変わってもフォーマットが崩れないよう、なるべく簡単に更新ができるようにしています。それでも誤ってソースコードの記述ミスが発生するケースもありますが、その際は弊社スタッフがフォローしつつ、次回以降ミスが起こらないようにアドバイスをしています。定期的に運用のヒアリングを実施し、使いにくい点や不要になった機能を洗い出し、より使いやすいサイトを目指し改善を続けています。

スマートフォンでの操作性を考慮

文字量が多いページは余白や文字サイズを調整し、ユーザーが読みやすいようにしています。またハンバーガーメニューやボタンにアニメーションを実装し、操作性に優れたUIを実現しています。

URL
https://sanriku-fund.jp/

Webサイトやアプリの
お問い合わせ

Webサイトのご相談・お見積りは
こちらから。