スカウトシップ株式会社 ナジック・アイ・サポート

誰でも使えるインターンシップに

企業が学生をスカウトする
新しいインターンシップの出会い

通常、インターンシップのマッチングサイトでは学生が企業を探して応募する形が一般的で、インターンシップの期間も1dayなど短期的なものがほとんどです。しかしこの形式だと応募は有名企業に集中し、インターンシップを受けられる学生も偏差値の高い大学の学生に偏りがちです。スカウトシップではより多くの企業、より多くの学生がインターンシップを受けられるように企業側から学生をスカウトします。学生はスカウト必須情報、プロフィール、志向性診断を受けるだけ。企業側のリストにアルゴリズムでマッチングされた学生が表示されます。企業はリストを見てインターンシップを受けてほしい学生をスカウトします。インターンシップの期間も5日間以上と長期のインターンシップもあり、学生は単位取得に役立てることも可能です。

自己診断や
フィードバックで社会人としての適正を確認

スカウトシップの大きな特徴として、自分で自己診断を行い、インターンシップを受けた企業、友人からフィードバックを受けることが可能です。自分の評価と他人の評価を比べて客観的に自分の適正が判断できます。また、履歴も保存できるため、インターンシップを受けた前と後でどのように評価が変動しているか確認。社会人としての基礎力を伸ばす手助けとなります。COOSYではスカウトシップサービス全体のUX/UI、デザイン、HTML、アルゴリズムからユーザー画面、企業画面、管理画面をフルスクラッチで開発しています。他のサービスにはないUIとなるため、デザイン面では学生に慣れ親しんだUIで分かりやすくサービスを利用できるように心がけ、マイページではグラフなど直感的に分かるグラフィックを用いています。

学生の8割はスマートフォンユーザー

ほとんどの学生はスマートフォンでインターネットを利用します。レスポンシブデザインを採用していますが、初期の画面設計はPC版で行なっています。スマートフォンファーストなのは当たり前ですが、設計する上で画面の大きいPCで設計する方がサービス全体を把握しやすいためです。その後レスポンシブデザインを考慮したSP用に画面設計を行っています。PCで利用するよりもSPで利用した時に使いやすいかを重要視しています。

URL
https://scoutship.jp/

Webサイトやアプリの
お問い合わせ

Webサイトのご相談・お見積りは
こちらから。